スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2017.06.23 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    サインについて候

    少し前まで、サインに夢中になっていた。

     

    ほぼ毎日、なにかしらの為にサインをする。勿論、有名人でもなんでもないただの普通人なので、プライベートでなく仕事の用を足すためだ。荷物の受け取り渡し、郵便局や銀行での事務処理、もっとも多いのが、少しだけ公式的な書類関係になる時の、『はい、ここサインしてー』みたいなノリ。

     

    日本では、三文判にあたる感じであろう。まああれはあれで不思議に思う。

    凝った実印であれば、その人の認識になることは間違いないと思う。でも三文判て、文房具屋で買ってきたらその人になれるやん。それに何の効力があるのかと自問自答しながら使用していた。

     

    話がずれたが、現在ワタクシの仕事はスタッフ一人、つまり100%一人で個人商店組織の仕事をしているから、すべてにおいて、どんな状況においてもワタクシのサインが発生してくる。わかりきっている慣習であるが、こちらでは直筆のサインが認識に使用される。(印鑑ていうのは日本だけなのであろうか。。。)

     

    初めのうちは日本人だし、自分の名前を漢字でサラっと書いていた。でも書数は多いし、時間かかって面倒臭いし、第一はっきりいって現地の人にはそれがなんなのかさっぱり認識できない。それはそれでなんかしっくりこなかったので、次に英語で書くようにしてみた。

     

    ワタクシの本名は『青山 理』なので、ベタにO. Aoyamaを筆記体みたいな感じで流して、それらしく書いてみた。普段使用もせずに基礎がなっていない筆記体。1字1字が綺麗につながるはずの文字が、迷路みたいにやたら線が多くなって、斜めに傾いていっちゃったりして見事に下手くそである。付け加えてフルネームにみたいになっちゃうから妙に公式ばっているし、それもしっくりこない。

     

    ということで、A4の紙にサインの練習を何回かした。簡潔明瞭型芸術系安定直筆サインを。

     

    昔、小学校低学年ぐらいの時に野球選手のサインや著名人のサインを見て、『格好いいなー』とか思いながら、使用するわけでもない自流漢字サインを、試行錯誤を繰り返し何度も練習して完成させた。

    小学校高学年になってローマ字を学ぶと、今度はローマ字でサインを完成させた。

    その名残もあって、『あーでもないこーでもない』と考えながら発見していく作業は面白いけど、直筆なので、次の日にいざサインをしようとなると微妙に違う。『あれっ、こんなんやったっけ?』みたいな。

     

    ワタクシは塾講師をしていた時分から青いペンを使用する。日本では、4色ペンをこよなく好み、常に青ペンインクだけが減っていく状態。青ペン歴多分10年くらいだと思う。

    サイン未習熟時や、『こんなん何でもいいやー』みたいな時には、裏技として何回か使ったことあるけど、単に漢字で『山』とサインぽく書いてみた時もあった。青いペンで山と書く。青いペンで山。青い山。。。青山。

     

    もう霧中である。

     

     今は未完成でありながら、1年間の習得・実践の甲斐もあり、だいぶ要領が掴めてきた。

    ある時ひとつのルールを決めて、ある程度公式なものは厳格な漢字でフルネームをしっかり書くことにし、他のどうでもいいものは、簡潔明瞭型安定直筆サインをさらっと書くようにしている。

     

    でもそれもまだ納得もしていないし飽きやすい性格なので、最近また改良をしようとしている。これも昔の名残で、消しゴム印鑑公用語版みたいなものを彫ってやろうかとも考えている。それこそここで、日本の三文判を使用してもいいんじゃないかと思う秋の夜長であった。


    ※Left:A corner of central city
    ※Right:sunset in the dark (squall in 10 seconds)


    I have been in trouble of clothes never get dry recently because of daily raining.But I like to hang out the laundry with birds singing in the early shiny morning.hope sunny would last whole the day  tomorrow.

    Aloha

     
    0

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.06.23 Friday
        • -
        • 16:25
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        無理して読まんでよろしィ。

        もしかしたらの話やけど、0.3人くらい、ほぉんのり楽しみにしてくれる人もおるかもしらん。期待をこめて。

        見るも書くも表現の自由である。

        おじいちゃんになって青山家代々継承される書物に大成するまで続くのじゃ。

        まー、うっすうすテイスト違うなーみたいなのは気付いてたけどね〜(^^)。たしかに(笑)ぶひ。

        動画さんきゅーありげーたー。
        • ぎあに
        • 2010/05/20 5:10 PM
        @さおりん

        実はそのご招待をずぅっと待ってましたーーー!!

        ってもう時間ないけど。。。うぅ

        色紙を揃えておいてね。うふ
        • むー
        • 2010/05/20 4:05 PM
        おひさ〜、Mr.ぎけい.)))
        実はね、しょーじきね、ゆーきのブログのがほんわかで字少なくって見やすかったわ〜◎ま、あにきのんもよおうくあんたしゃんの味出てて楽しんではいるけんどね♪
        こちら、人生色々、未だに苦労しまくりっす;で、これ、きっと気に入るかな?と。。。
        http://www.youtube.com/watch?v=ikcd3USx4VY
        では、また、ね〜☆
        • imi
        • 2010/05/20 2:40 PM
        今度サインお願いしまっす!
        それとご飯食べにきてくださいね〜〜〜!
        木曜日以外で♪
        • さおりん
        • 2010/05/19 8:48 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        selected entries

        categories

        archives

        profile


        2009年6月の漂着から永住権取得を経て、次なるステージの波へゆっくり漕ぎ出す、仏陀とスポーツを愛する情熱挑戦夫+気ままにものづくりを楽しむオーガニックヨガ嫁+小さな道連れぼーいず2人+にゅーべいべ〜=家族5人、毎日のナチュラルライフ(旅)を刻んでいくファミリー物語。ユーモア 情熱 感動 感謝 愛をもって一日一日を大切に。

        presented by 地球の名言

        links





        search this site.